head126

「村松 志保子」花と華研究               村松志保子研究会


「村松志保子 60歳頃」

あおいくま・・・の語源
あ・・焦らず  お・・怒らず  い・・威張らず  く・・腐らず  ま・・負けない

主催者の想いは64年前、「緑はるかに」のオルゴールは、チルチル・ミチル青い鳥の夢を手に入れた瞬間でした。
その時 父から5つの言葉を 教えられました。
一歩立ち止まり胸をたたき、「あ・お・い・く・ま」と つぶやきます。
心は落ち着きます。人は一人では 育たないことを知り、一人でも出来る
事のあること、小さくても大切な事、一人が一人に 手を差し伸べひと声
かける勇気も知りました。
これがあ・お・い・く・ま の 原点です。
弘福寺
日中文化交流
黄檗宗牛頭山 弘福寺(別タブで開きます)

40年前、言葉が 通じなくても 一人で出来た 日中文化交流
30年前、中日文化交流、そして20年前 発見、126年前、墨田の地で
「命の尊さ と やさしさ」を教育した人物 「村松志保子」の発掘。
同年、墨田区より「すみだ やさしいまち宣言」(人と地域と環境のために)発表
2011年、天災・人災の 経験地、墨田から 東日本大震災で 町人口
一割が亡くなった被災地、一部の地へ「心を想い、声をかけましょう」と
メッセージを届けました。世界一の電波塔 建立の決定も完成も偶然では
ありません。
墨田の地から中国へ、中央アフリカへ そして、世界へ向け
「命の尊さ と 人ができるやさしさ」そして墨田が誇る「花と華歴史文化」
世界一電波塔の名でスタートのスカイツリー、「いのちとやさしさ」をテーマのラジオ番組
「花華電波塔」放送中!FMかわさき79.1MHz(第三土曜 am11:00〜12:00)


 

更新情報

村松志保子助産師顕彰会

令和元年 第23回村松志保子賞等表彰式の模様を更新いたしました。

村松志保子助産師顕彰会

かわさきFMいのちとやさしさ更新情報

2019年8月17日放送分

2019年7月20日放送分



2019年7月20日放送分ライブ音声


第6回いのちとやさしさフォーラム 写真展と講演

講演 2018年10月25日PM17:00〜19:00
講師 松島茂先生
講師 岡本喜代子先生
すみだリバーサイドホールにて

第6回いのちとやさしさフォーラム 写真展と講演

かわさきエフエム放送番組『いのちとやさしさ』 誕生の感激を忘れないこと アーカイブ

ページトップに戻る